トレーニング運営事務局((株)ナノオプト・メディア内)
03-6258-0590contact@f2ff.jp

Cyber Security Expert Training

News
  • 2018年04月23日3つのコースで受講申し込み開始いたしました。new

本企画はサイバー攻撃に対抗する為に必要な、ハッキングに関するあらゆる知識を共有します。
ツール動作の概念を理解、ハッキングテクニック習得、そして攻撃者の目線を理解しどのように対処すべきかなど、数多くの演習を通じペンテスターやハッキングのプロにとっても有益な未知の側面を知っていただけると思います。ぜひ、各トレーニングプランを受講し今後の技術活用レベルを高めてください。

主催 / 運営:株式会社ナノオプト・メディア

トレーニングコース

  • 5日間通訳付
    6月25日(月)-29日(金)

    日々激しさを増すサイバー攻撃に対して、有効な対策を打つ為には常に最新の知識へブラッシュアップしていく事が必要とされます。
    本コースでは5日間をかけ、さまざまなオペレーティングシステムやネットワーキングデバイスに侵入するためのハッキングテクニックを習得することができます。

  • 2日間通訳付
    7月3(火)-4日(水)

    侵入テストアプリケーションやインフラストラクチャを含むさまざまなトレーニング実績のある講師の元、Webアプリケーションのセキュリティに特化をさせたクラス。
    Webアプリケーションに焦点を当てた倫理的なハッキング/ペンテストが初めてという場合にも、最適なクラスです。

  • 2日間通訳付
    7月5(木)-6日(金)

    非常に基本的なものから始まりますが、数多くの演習を通じて様々なツールについて深く学び、ペンテスターやハッキングのプロにとっても有益な未知の側面を知ることができます。このコース全体を通じてツール同士の相関関係を検討し、各種ツールをただ列挙するだけではなくツール同士の相関関係から次のツールを最大限活用する方法を分析します。

スケジュール

6

Advanced Infrastructure Hacking 5日間通訳付

6月25日(月)-29日(金)(株)ナノオプト・メディア内カンファレンスルーム JR線新宿駅西口より徒歩3分map
受講時間:9:00-17:00

Advanced Infrastructure Hackingは、知識をブラッシュアップしたい人のために作られたクラスです。
常にテンポよく進んでいくこのクラスでは、さまざまなオペレーティングシステムやネットワーキングデバイスに侵入するための、豊富なハッキングテクニックを教えます。
このクラスは、セキュリティー上の弱点を突く手段をアーカイブしたり、一般的なオペレーティングシステム、ネットワークデバイスなどのハッキングに慣れるといった高度なペネトレーションテクニックを扱います。
ハッキングドメインコントローラからローカルルート、VLANホッピングからVoIPハッキングまで、すべてを網羅しています。
ペネトレーションテスト、Red Teaming、環境内の脆弱性の管理、すべてにおいてより良い理解を得るためには、インフラストラクチャデバイスやシステムの高度なハッキング技術を理解することが重要です。
従来のペンテストの経験は絶対要件ではありませんが、Metasploitなどの一般的なハッキングツールの利用経験がある方の受講をお勧めします。

トレーナー

Anant ShrivastavaRegional Director

Anant Shrivastavaは2000年からコンピュータとオープンソースソフトウェアに関する仕事を手がける。
2000年から2008年までボパールのLinuxユーザーグループをまとめ、インドの他の主要なLinuxユーザー グループで活動。
TechMahindra、Infosys、PA Consultingなどのさまざまな企業のパートナーとして仕事をしたのち、NotSoSecureに加入。
2011年からはオープンソースプロジェクトAndroidTamerを運営。
Information security community nullで活動しており、地元だけでなく攻撃的Webテストフレームワーク(OWTF)も指導している。また、Open Web Application Security Project(OWASP)に積極的に参加し、Mobile Security Testing Guide、Mobile ASVS、Web Testing Guideなどのさまざまな技術文書をレビューし、貢献している実力者。

【NSS社における活躍】
Anantは、インドにおけるNotSoSecureの全事業および同社の業務の技術的側面を担当。
NotSoSecureチームの情報セキュリティスペシャリストを管理することで、主に英国と米国のクライアント事例を対象に技術業務の提供を行っています。
また、NotSoSecureトレーニングコースのリードトレーナーでもあり、戦略と会社の全般的な方向性を決定する重要なポジション。
彼の仕事において最も重要視しているのは、顧客がセキュリティに対する包括的なアプローチを確立することによって、最も安全な可能な環境で通常の業務を行うことができる、実用的で効果的なソリューションを提供することです。

【この仕事の好きなところ】
根っからのコンピューターとソフトウェア好きであり、同じ志を持った仲間と切磋琢磨できる環境を作り、毎日技術面においても良い刺激を受けられているから。
それが、さまざまなセキュリティ上の問題の解決策を見つけることにつながっています。

受講対象者

  • CREST CCT(ICE)
  • CHECK(CTL)
  • TIGER SS

などの業界認定資格に加え、インフラストラクチャを日常業務として実施し、既存の知識をさらにブラッシュアップしたい方。

メリット

  • 受講後30日間、ハックラボへアクセス可能
    ※このコースで学んだ内容を復習する最適な環境
  • コース受講中に数多くのスクリプトやツール、手引きも提供
  • ロゴ付き修了証明書の授与

受講に必要なPC環境 / 当日の持ち物

このコースは管理者権限とルートアクセスがあるノートパソコンだけあれば参加できます。
このクラスでは、英国のデータセンターでホストされている最新のハックラボへのVPNアクセスを提供します。ラボに接続すると、関連するすべてのツールやVMが見れるようになり、ハックラボの各参加者に専用のKali VMを提供しています。したがって、VMを持ち込む必要はありません。
必要なのは、VPNクライアントをインストールして接続するための管理者権限だけです。

受講料※5日間の昼食代も含みます

  • 第1次早期割引
    2018年5月25日(金)まで
    ¥480,000(税抜)
  • 第2次早期割引
    2018年6月22日(金)まで
    ¥540,000(税抜)
  • 通常申し込み(定価)
    ¥600,000(税抜)
7

Web Hacking 2日間通訳付

7月3(火)-4日(水)UDX CONFERENCE 6F (秋葉原)map
受講時間:9:00-17:00

このコースは、エントリーレベルのWebアプリケーションのセキュリティに特化したクラスです。
Webとアプリケーションのハッキングの基礎を持つ方の受講を推奨します。 2日間のクラスでは、さまざまなツールやテクニックが教えられます。
Webアプリケーションに焦点を当てた倫理的なハッキング/ペンテストが初めてという場合は、最も最適なクラスです。

【このコースで学べること】
Webアプリケーションのセキュリティを破るために必要な豊富なツールとテクニックを提供。
基本的な内容からアプリケーションや関連するコンポーネントのハッキングに必要なツールの概念の理解までお教えします。
OWASP Top 10、PCI DSSなどの業界標準もカバーしており、また、これらの脆弱性の真の影響を受講者が理解するのに役立つ数多くの実際のサンプルもお見せしていきます。

トレーナー

Sam SanoopSecurity Consultant

Samは、Webアプリケーションのセキュリティに特化した情報セキュリティの専門家です。
Sheffield Hallam Universityの科学捜査学士号(BSc)、OSCP(Occasive Security Certified Professional)、CRT Registered Penetration Tester(CRT)などの国際資格を取得しています。
Samは学生時代にバグバウンティプログラムに定期的に参加し、HackerOneやMagix、Checkpoint、OLX、Boschなどの企業に複数の脆弱性を報告しています。
セキュリティコンサルタントとしてNotSoSecureに入社する前は、CQrityやMWR InfoSecurityなど、英国で有名なセキュリティ会社における勤務経験を持つ。
Samは、Webアプリケーションのセキュリティ関連を専門としていますが、それ以外にも豊富なスキルを備えています。
現在は、Webアプリケーションのフロントエンドフレームワークセキュリティに焦点を当てた研究に取り組んでいます。

【NSS社における活躍】
Samはセキュリティコンサルタントとして働き、Webアプリケーションのセキュリティ、コードレビュー、ネットワークセキュリティといった多数のセキュリティのアセスメントを提供。
NotSoSecureの情報セキュリティスペシャリストチームでは、主にWebアプリケーションセキュリティプロジェクトを担当しており、NotSoSecureのBasic Web Hackingトレーニングコースのトレーナーを務める。
Samは、さまざまな業界の顧客に侵入テストアプリケーションやインフラストラクチャを含むさまざまなセキュリティコンサルティングサービスを提供しながら、NSS社でトレーナとしても活躍しています。

受講対象者

  • システム管理者
  • Web開発者
  • SOCアナリスト
  • 侵入テスト担当者
  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティ専門家

など、さらにスキルを習得したい方

メリット

  • 受講後30日間、ハックラボへアクセス可能
    ※このコースで学んだ内容を復習する最適な環境
  • コース受講中に数多くのスクリプトやツール、手引きも提供
  • ロゴ付き修了証明書の授与

受講に必要なPC環境 / 当日の持ち物

このコースは管理者権限とルートアクセスがあるノートパソコンだけあれば参加できます。
このクラスでは、英国のデータセンターでホストされている最新のハックラボへのVPNアクセスを提供します。ラボに接続すると、関連するすべてのツールやVMが見れるようになり、ハックラボの各参加者に専用のKali VMを提供しています。したがって、VMを持ち込む必要はありません。
必要なのは、VPNクライアントをインストールして接続するための管理者権限だけです。

受講料※2日間の昼食代も含みます

  • 第1次早期割引
    2018年5月25日(金)まで
    ¥195,000(税抜)
  • 第2次早期割引
    2018年6月22日(金)まで
    ¥235,000(税抜)
  • 通常申し込み(定価)
    ¥275,000(税抜)
7

Penetration Testing For Basic Infrastructure 2日間通訳付

7月5(木)-6日(金)UDX CONFERENCE 6F (秋葉原)map
受講時間:9:00-17:00

このコースでは、豊富なハッキングツールやテクニックを習熟できます。
非常に基本的なものから始まりますが、数多くの演習を通じて様々なツールについて深く学び、ペンテスターやハッキングのプロにとっても有益な未知の側面を知ることができます。このコース全体を通じてツール同士の相関関係を検討し、各種ツールをただ列挙するだけではなくツール同士の相関関係から次のツールを最大限活用する方法を分析します。受講者の皆さんには、インフラストラクチャーのハッキングに関連するさまざまなコンポーネントをハッキングするためのツールとテクニックを使用できるだけではなく、ここでしか学べない秘密のテクニックを知ることによってツールの動作する概念をしっかり理解し今後活用できるレベルまで到達させます。

参加者の声

  • 攻撃側の手法を学べる機会があまりないので受講出来てうれしかったです。Metasploitは前から存在だけは知っていましたが、さわる取っ掛かりがなく長いこといじってみたいと思っていたので良い機会でした。
  • とても有益な情報が多く、実践的な内容であり、資料も詳しく書かれていて今後も役に立つと思います。
  • 思っていたよりも難しいところもあったので、ついていくのが大変でしたが、覚えなければいけない事がたくさんあると気づかされてとても良い経験をさせていただきました。

トレーナー

Will Hunt

約10年間IT セキュリティ業界に従事している情報セキュリティ専門家。
ハイエンドのITセキュリティコンサルティングとトレーニングを提供するITセキュリティ専門企業であるNotSoSecure (https://www.notsosecure.com/)ではDirectorを務めています。それ以前にも、彼は、大手 ITセキュリティ企業のための技術および非技術的なトレーニングを開発し、提供するペンテスターでした。
それ以前のウィルは、経験豊富なデジタルフォレンジックコンサルタントとトレーナーとして活躍していました。ウィルはブログstealthsploit.comを運営しており、さまざまなソフトウェアの脆弱性を特定し明らかにし続けています。

受講対象者

  • システム管理者
  • SOCアナリスト
  • 初級~中級くらいのペネトレーションテスター
  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティスペシャリスト

など、さらにスキルを習得したい方

メリット

  • 受講後30日間、ハックラボへアクセス可能
    ※このコースで学んだ内容を復習する最適な環境
  • コース受講中に数多くのスクリプトやツール、手引きも提供
  • ロゴ付き修了証明書の授与

受講に必要なPC環境 / 当日の持ち物

このコースは管理者権限とルートアクセスがあるノートパソコンだけあれば参加できます。
このクラスでは、英国のデータセンターでホストされている最新のハックラボへのVPNアクセスを提供します。ラボに接続すると、関連するすべてのツールやVMが見れるようになり、ハックラボの各参加者に専用のKali VMを提供しています。したがって、VMを持ち込む必要はありません。
必要なのは、VPNクライアントをインストールして接続するための管理者権限だけです。

受講料※2日間の昼食代も含みます

  • 第1次早期割引
    2018年5月25日(金)まで
    ¥195,000(税抜)
  • 第2次早期割引
    2018年6月22日(金)まで
    ¥235,000(税抜)
  • 通常申し込み(定価)
    ¥275,000(税抜)

よくあるご質問

受講者と申し込み者が異なっても大丈夫ですか?
はい、問題ございません
支払い方法について
請求書を郵送にて送付させて頂きます(銀行振込のみの対応)
申し込みについて
各コースの申し込みボタンより、申込書をダウンロード頂き、メールにてトレーニング担当宛(contact@f2ff.jp)にお送り下さい
※WEBからのお申し込みは実施しておりません
当日持参するPCについて
Windows / Mac / Linuxそれぞれに対応しております

お問い合わせ先トレーニング運営事務局((株)ナノオプト・メディア内)

お電話でのお問い合わせ03-6258-0590
メールでのお問い合わせcontact@f2ff.jp