トレーニング運営事務局((株)ナノオプト・メディア内)
03-6258-0590contact@f2ff.jp

トレーニング

完全実践型でITエキスパート養成に効果を発揮する多種多様な「トレーニング」を開催しております。

トレーニング

お問い合わせcontact@f2ff.jp

2020年3月 9日(月) - 2020年3月11日(水)
Advanced Infrastructure Hacking 2019 Edition
PART 2
 - NotSoSecure - 

 Cyber Security

Claranet AIH.jpgのサムネイル画像 *Part1をご受講いただいた方のためのクラスです*
Advanced Infrastructure Hackingは、知識をさらに高めたい方のための上級クラスです。
このクラスでは、さまざまなオペレーティングシステムやネットワーキングデバイスに侵入するための、豊富なハッキングテクニックを学ぶことができます。
セキュリティー上の弱点を突く手段をアーカイブしたり、一般的なオペレーティングシステム、ネットワークデバイスなどのハッキングに慣れるといった高度なペネトレーションテクニックを扱います。
ハッキングドメインコントローラからローカルルート、VLANホッピングからVoIPハッキングまで、すべてを網羅しています。
ペネトレーションテスト、Red Teaming、環境内の脆弱性の管理、すべてにおいてより良い理解を得るためには、インフラストラクチャデバイスやシステムの高度なハッキング技術を理解することが重要です。
Pentestの経験は絶対要件ではありませんが、Metasploitなどの一般的なハッキングツールの利用経験がある方の受講をお勧めします。

会場 詳細・お申込み
ナノオプト・メディア カンファレンスルーム(新宿エルタワー12F) 詳細・お申込み

2020年3月 4日(水) - 2020年3月 6日(金)
Advanced Infrastructure Hacking 2019 Edition
PART 1
 - NotSoSecure - 

 Cyber Security

Claranet AIH.jpgのサムネイル画像 Advanced Infrastructure Hackingは、知識をさらに高めたい方のための上級クラスです。
このクラスでは、さまざまなオペレーティングシステムやネットワーキングデバイスに侵入するための、豊富なハッキングテクニックを学ぶことができます。
セキュリティー上の弱点を突く手段をアーカイブしたり、一般的なオペレーティングシステム、ネットワークデバイスなどのハッキングに慣れるといった高度なペネトレーションテクニックを扱います。
ハッキングドメインコントローラからローカルルート、VLANホッピングからVoIPハッキングまで、すべてを網羅しています。
ペネトレーションテスト、Red Teaming、環境内の脆弱性の管理、すべてにおいてより良い理解を得るためには、インフラストラクチャデバイスやシステムの高度なハッキング技術を理解することが重要です。
Pentestの経験は絶対要件ではありませんが、Metasploitなどの一般的なハッキングツールの利用経験がある方の受講をお勧めします。

会場 詳細・お申込み
ナノオプト・メディア カンファレンスルーム(新宿エルタワー12F) 詳細・お申込み

2020年3月 2日(月) - 2020年3月 3日(火)
Penetration testing for Basic Infrastructure
 - NotSoSecure -

 Cyber Security

Claranet BIH-1.jpgのサムネイル画像 このコースでは、豊富なハッキングツールやテクニックを習熟できます。 非常に基本的なものから始まりますが、数多くの演習を通じて様々なツールについて深く学び、ペンテスターやハッキングのプロにとっても有益な未知の側面を知ることができます。このコース全体を通じてツール同士の相関関係を検討し、各種ツールをただ列挙するだけではなくツール同士の相関関係から次のツールを最大限活用する方法を分析します。受講者の皆さんには、インフラストラクチャーのハッキングに関連するさまざまなコンポーネントをハッキングするためのツールとテクニックを使用できるだけではなく、ここでしか学べない秘密のテクニックを知ることによってツールの動作する概念をしっかり理解し今後活用できるレベルまで到達させます。

会場 詳細・お申込み
ナノオプト・メディア カンファレンスルーム(新宿エルタワー12F) 詳細・お申込み

2019年10月 9日(水) - 2019年10月11日(金)
Advanced Infrastructure Hacking 2019 Edition
PART 1
 - NotSoSecure - 

 Cyber Security

Claranet AIH.jpg Advanced Infrastructure Hackingは、知識をさらに高めたい方のための上級クラスです。
このクラスでは、さまざまなオペレーティングシステムやネットワーキングデバイスに侵入するための、豊富なハッキングテクニックを学ぶことができます。
セキュリティー上の弱点を突く手段をアーカイブしたり、一般的なオペレーティングシステム、ネットワークデバイスなどのハッキングに慣れるといった高度なペネトレーションテクニックを扱います。
ハッキングドメインコントローラからローカルルート、VLANホッピングからVoIPハッキングまで、すべてを網羅しています。
ペネトレーションテスト、Red Teaming、環境内の脆弱性の管理、すべてにおいてより良い理解を得るためには、インフラストラクチャデバイスやシステムの高度なハッキング技術を理解することが重要です。
Pentestの経験は絶対要件ではありませんが、Metasploitなどの一般的なハッキングツールの利用経験がある方の受講をお勧めします。

会場 詳細・お申込み
JPタワーホール&カンファレンス (KITTE) 詳細・お申込み

2019年10月 7日(月) - 2019年10月 8日(火)
Penetration testing for Basic Infrastructure
 - NotSoSecure -

 Cyber Security

Claranet BIH-1.jpg このコースでは、豊富なハッキングツールやテクニックを習熟できます。 非常に基本的なものから始まりますが、数多くの演習を通じて様々なツールについて深く学び、ペンテスターやハッキングのプロにとっても有益な未知の側面を知ることができます。このコース全体を通じてツール同士の相関関係を検討し、各種ツールをただ列挙するだけではなくツール同士の相関関係から次のツールを最大限活用する方法を分析します。受講者の皆さんには、インフラストラクチャーのハッキングに関連するさまざまなコンポーネントをハッキングするためのツールとテクニックを使用できるだけではなく、ここでしか学べない秘密のテクニックを知ることによってツールの動作する概念をしっかり理解し今後活用できるレベルまで到達させます。

会場 詳細・お申込み
ナノオプト・メディア カンファレンスルーム(新宿エルタワー12F) 詳細・お申込み

2019年6月12日(水) - 2019年6月13日(木)
DevSecOps : What, Why and How.
 - NotSoSecure - 

 Security

DevSecOps Logo.jpg ※全4回、すべて同内容のセッションになります※

近年多くの企業がDevOpsを取り入れるために企業文化の変革に取り組んでいます。
DevSecOpsは、SDLCプロセスの初期段階でセキュリティ対策を導入することで、DevOps導入時に問題視されがちなセキュリティの脆弱性を最小限に抑え、ソフトウェアのセキュリティ体制を強化します。
このワークショップでは、一連のライブデモンストレーションと実例を通して、
「迅速なサービス展開を維持しつつ、セキュリティをどう担保するか」、その手法を皆様にお見せします。

★★受講特典★★
先着50名様にInteropカンファレンス1Dayパッケージ無料ご招待

会場 詳細・お申込み
幕張メッセ 国際会議場2階(201) 詳細・お申込み

2019年5月28日(火) - 2019年5月29日(水)
Cyber Defense Essentials 2 days (supports Hybrid)
 - CYBERGYM -

 Cyber Security

リピーター続出!CYBERGYMイスラエルのRed teamがあなたのチームの弱点を研究して攻撃を仕掛けてくる!

トレーニングプランはこちら
Cyber Defense Essentials201905.pdf

会場 詳細・お申込み
CYBERGYM Tokyo 詳細・お申込み

2019年6月 6日(木) - 2019年9月10日(火)
サイバー・インシデントレスポンス・ マネジメント

 Cyber Security

Tame.jpg ※開講スケジュール※5日間のコースになります。

    6月  6(木), 7(金), 11(火), 12(水), 13(木)

    7月  2(火), 3(水), 4(木), 8(月), 9(火)

    7月  30(火), 31(水), 8月  1(木), 5(月), 6(火)

    9月  3(火), 4(水), 5(木), 9(月), 10(火)

本物のサイバー攻撃を再現した「体験重視のアカデミー」 サイバー・インシデント・レスポンス・マネジメントコースは、 日々進化するサイバー攻撃への対応を体験型実践演習(ハンズオン)で学習することで、 未知の攻撃にも対応できるスキルを習得することができるトレーニングサービスです。 受講者はチーム形式で、インシデント対応についての基礎的な知識・対処方法から応用実践までを学習します。 本トレーニングを受講することで、複雑化・高度化するサイバー攻撃に対し、チームで対応することの有用性を認識し、 チーム力の醸成と向上を体感することができます。 個人のスキルアップはもちろんのこと、チームリーダーも養成するカリキュラムをご提供いたします。

会場 詳細・お申込み
DNP五反田ビル 詳細・お申込み

アーカイブ一覧

お問い合わせ先トレーニング運営事務局((株)ナノオプト・メディア内)

03-6258-0590